レヴォーグ 1.6GT EyeSight 値引き拡大のためのライバル車選び

 

1.6GT EyeSight をライバル車と徹底比較

1.6GT EyeSight に合わせて、次の条件でライバル車を選びます。

  • 本体税込み280万円~300万円前後
  • 維持費、値引きを含めた総コストでも1.6GT EyeSight と同じくらい
  • 自動ブレーキ
  • ナビ
  • ETC 2.0
  • バック(リアビュー)カメラ

以上の条件に合う2つのライバル車をピックアップしました。

  • フォルクスワーゲン(VW)ゴルフヴァリアント TSI Comfortline
  • アテンザワゴン 20S PROACTIVE

それでは、レヴォーグ 1.6GT EyeSight も含めた全3車種について、徹底比較してみましょう。

1.6GT EyeSight とライバル車の比較結果一覧、こうなった

ライバル車と比較した結果を一覧表にまとめましたので、ひとまず見てみましょう。MOPはメーカーオプション、DOP はディーラー(販売店)のそれぞれ略語です。

 

 

  レヴォーグ アテンザワゴン VW ゴルフオールトラック
グレード 1.6GT EyeSight 20S PROACTIVE TSI Comfortline
本体価格(消費税込み) 2,775,600円 2,867,400円 2,949,000円
エコカー減税 取得税 60%減税
74,500円→27,800円
40%減税
71,500円→42,900円
60%減税
73,700円→29,400円
エコカー減税 重量税 50%減税
30,000円→15,000円
25%減税
22,500円→16,800円
50%減税
22,500円→11,200円
グリーン化特例
翌年自動車税
概ね50%減税
39,500円→20,000円
概ね50%減税
39,500円→20,000円
概ね50%減税
34,500円→17,500円
       
駆動方式 4WD FF FF
排気量[cc] 1599 1997 1197
過給方式 ターボ   ターボ
トランスミッション CVT 6AT 7AT
       
全長[mm] 4690 4805 4575
全幅[mm] 1780 1840 1800
全高[mm] 1485 1480 1485
ホイールベース[mm] 2650 2750 2635
最低地上高[mm] 130 160 140
最小回転半径[m] 5.4 5.5 5.2
       
室内長[mm] 2005 1930 公表データなし
室内幅[mm] 1490 1550 公表データなし
室内高[mm] 1205 1170 公表データなし
荷室(定員乗車時) 522L+サブトランク33L 506L 605L
荷室(最大) 公表データなし 1,648L 1,620L
       
車両重量[kg] 1530 1460 1240
乗車定員[人] 5 5 5
       
標準タイヤ 215/50R17 225/55R17 205/55R16
       
最高出力[PS/rpm] 170/4800-5600 155/6000 105/4500-5500
最大トルク[kg・m/rpm] 25.5/1800-4800 20.0/4000 17.8/1400-4000
燃料タンク容量[L] 60 62 50
使用燃料 レギュラーガソリン レギュラーガソリン プレミアムガソリン
燃費JC08[L/km] 17.6 17.4 21.0
       
自動ブレーキ方式 複眼(ステレオ)カメラ カメラ+赤外線レーザー+ミリ波レーダー カメラ+ミリ波レーダー
レーンキーピング 警報&アシスト 警報&アシスト 警報&アシスト
アクティブクルーズコントロール 標準 全車速 MOP 30~100km/h 標準 全車速
踏み間違防止アシスト AT誤発進抑制 標準 前方のみ なし
ヘッドランプ ハロゲン(LED:MOP 64,800円) LED ハロゲン(バイキセノン:MOP 80,000円)
       
ナビ DOP 6機種から選択可能
楽ナビ 166,320円 など
DOP 48,600円
※SDカードPlus
MOP 183,600円
※バイキセノンヘッドライトパッケージ(80,000円)とのセットでのみ販売
ETC 2.0 DOP 34,560円(カロッツエリアナビ対応) DOP 54,093円 MOPナビに含まれる
地デジ+DVD/CD DOPナビに含まれる MOP 27,000円 MOPナビに含まれる
バックモニター DOP 34,560円 標準 標準
ステアリングリモコン DOP 14,580円 標準 標準
社外品ナビ取付可否 ×(車両システムと一体化) △(オンダッシュナビ or ナビ男くん取付キット)
       

ライバル同士の違いが気になるポイントに絞って、詳しくみていきましょう。

4WDのないライバル vs FFのないレヴォーグ

この価格帯(本体税込み280万円~300万円)では、ライバル2車はどちらもFFです。ゴルフヴァリアントは全グレードがFFです。4WDになるとゴルフオールトラックという別のグレード扱いとなり、価格帯も上がります。アテンザワゴンの4WDは、価格の高いクリーンディーゼル車にしか設定がなく、最低でも340万円となっています。

一方のレヴォーグは4WDしか設定がなく、FFは選べません。

4WDの強みが発揮されるのは雪道です。後ろから押し上げる4WDは、着雪した急こう配の坂道発進でもスタックしにくく安心です。だからと言って、FF車が雪道を全く走れないわけではなく、北海道でもFF車が普通に走っています。FF車も、最近では空回り防止機能などが加わり、雪道での走行性能が以前より向上しています。

一方、雪道での発進性能とは逆に、燃費性能はFFの方が優れています。一般的な傾向として、4WDはFFに比べて1割程度燃費が悪くなります。実際、排気量の違いもありますが、FFのゴルフヴァリアントTSI Comfortline はリッター21km、4WDのレヴォーグ1.6GTはリッター17.6kmと2割近く燃費に差が出ます。

このように、FFと4WDでそれぞれ長所と短所があり、一概にどちらが良いとは言い切れません。あなたがこだわらなければ、4WDとFFの違いが値引き交渉に大きく影響することはないでしょう。

ただ、本体価格300万円以下ではレヴォーグのライバル車となるような4WDステーションワゴンが見つかりません。どうしても4WDということであれば、ライバル車との競合よりも、レヴォーグの同士競合へ値引き交渉の軸を移した方が良いと思われます。

関連ページレヴォーグ同士で競合させるには隣県越境とサブディーラーを最大限活用

自動ブレーキシステム

レヴォーグのアイサイトはステレオカメラ検出方式で、歩行者や自転車を検出できるのが強みです。カメラは暗がり、悪天候、逆光に弱いと言われていましたが、アイサイトVer.3ではかなり改善されています。ゴルフヴァリアントはカメラ+ミリ波レーダーの複合方式ですが、対人検出はまだできていません。アテンザはカメラ+赤外線レーザー+ミリ波レーダーで、2016年8月のマイナーチェンジで対人検出ができるようになりました。

レヴォーグとゴルフヴァリアントは、オートクルーズコントロール(ACC)が低速でも動作するので、渋滞時にかなり重宝します。アテンザのACCは30km/h~100km/hでしか稼働せず、しかもこのグレード(20S PROACTIVE)には標準装備されていません。

アクセル・ブレーキの踏み間違い対策として、誤発進防止機能がレヴォーグとアテンザには装備されていますが、ゴルフヴァリアントにはありません。

以上をトータルで見ると、自動ブレーキシステムではレヴォーグのアイサイトが充実しています。スバルディーラーが強気に出る材料になりそうですが、不利な条件も使い ようです。レヴォーグの方が優れているところは、ライバル2車を揺さぶる材料に使い、そこで出た良い条件をレヴォーグの交渉に戻す作戦が有効です。

ステーションワゴンなので荷物はたくさん積みたい

ちなみにプリウスの2WDの荷室容量は502L。幅が狭く、高さで容量を稼いではいますが、セダンでもこのくらいは積めるのです。ステーションワゴンなら、もっと荷室スペースが欲しいところです。

参考トヨタ プリウス 「広さも、使いやすさも大きく進化した、ラゲージスペース」

ライバル3車種の中で、荷室が一番広いのはゴルフヴァリアントで、600Lを超えています。レヴォーグはサブトランク33L(床を開いて使う)を合わせて約550L。アテンザワゴンは500Lそこそこ、プリウスなみです。

ナビシステムの選択の自由と価格の微妙な(?)関係

先ほどお見せした比較表から、ナビシステムに関係するところを抜き出しましたので、改めてご覧ください。

車種・グレード レヴォーグ 1.6GT EyeSight アテンザワゴン
20S PROACTIVE
VW ゴルフヴァリアント
TSI Comfortline
ナビ本体 DOP 166,320円 DOP 48,600円(SDカードPlus) MOP 183,600円
ナビ連動 ETC 2.0
DOP 34,560円 DOP 54,093円 MOPナビに含まれる
地デジ+DVD/CD DOPナビに含まれる MOP 27,000円 MOPナビに含まれる
バックモニター DOP 34,560円 標準 標準
ステアリングリモコン DOP 14,580円 標準 標準
社外品ナビ取付可否 ×(車両システムと一体化) △(オンダッシュナビ or ナビ男くん取付キット)
備考 上記はDOPのカロッツエリア楽ナビを選択した場合のもの ナビのハードは標準搭載済み。SDカードPlus(ソフト)を追加すればナビとして動作する バイキセノンヘッドライトパッケージ(80,000円)とのセットでのみ販売

レヴォーグは純正(ディーラーオプション=DOP)だけでなく、社外品からも自由にナビを選べます。純正ナビ6モデルのうちスバル専用に開発されたのは1つだけで、残りは一般に市販されている機種と同等品です。純正ナビは価格が高く設定されているので、同等品の社外ナビを安くつけたり、社外品ナビと競合させて純正ナビを値引きしてもらうのが良いでしょう。

関連ページナビは値引きの稼ぎ頭!社外品ならもっと安く買える

アテンザは、ナビシステムが車のシステム全体の一部として機能しているので、純正以外のナビは事実上選べないようになっています。しかし、純正ナビの価格は安上がりで、専用のSD カード(46,800円)を追加するだけですみます。ナビのハードウェアは標準装備されてるものの、そのままでは動かず、オプションのソフトウェアを購入して動かすという仕組みになっているわけです。

ゴルフヴァリアントの純正ナビは、メーカーオプション(MOP)のdiscover PRO の1機種のみです。discover PROは、 8インチの大画面で、ETC 2.0やバックモニターもついて18万円台と、純正品にしてはお手頃な価格です。ただし、TSI Comfortline グレードでは、MOPナビの単独購入はできず、バイキセノンヘッドライト(80,000円)をあわせて選ばなくてはなりません。合計すると26万円以上となり、そこそこ高額なナビになってしまいます。

だからといって、ゴルフヴァリアントに社外品ナビをつけようとするともっと高くつきます。現行世代のゴルフに社外品ナビをつけるのには、64,800円もするナビ男くんの取付キットを使う以外に、今のところ方法はないようです。あとは、ダッシュボードにのせるタイプのナビをつかう手もありますが、これではレヴォーグに対抗できません。

 

 

購入時にかかる費用で比較すると

それでは以上をまとめて、購入時にいくらかかるのか比べてみましょう。

車種・グレード レヴォーグ
1.6GT EyeSight
アテンザワゴン
20S PROACTIVE
VW ゴルフヴァリアント
TSI Comfortline
車両本体 2,775,600 2,867,400 2,949,000
ナビ 166,320 48,600 183,600
+ バイキセノンヘッドライト
80,000
ETC 2.0 34,560 54,093 0
地デジ+DVD/CD 0 27,000 0
バックモニター 34,560 0 0
ステアリングリモコン 14,580 0 0
登録諸費用(参考) 45,740 69,100 63,000
取得税 27,700 43,400 29,400
重量税 15,000 16,800 11,200
自動車税(半年分で計算) 19,750 19,750 17,250
自賠責 40,040 40,040 40,040
リサイクル料金 13,990 12,440 15,320
合計 ¥3,114,060 ¥3,126,393 ¥3,316,200
レヴォーグとの差額 +¥12,333 +¥202,140

ア テンザワゴンは、車両本体価格ではレヴォーグより10万円近く高いですが、ナビが安く済むのが効いて、トータルでは1万円程度まで差が縮まります。逆にゴ ルフヴァリアントは、純正ナビと組み合わせなくてはならないバイキセノンヘッドライトオプションのせいで、トータルではさらにレヴォーグより高くなってし まいます。

なお、以上は値引き前の価格です。また、フロアマットなどの用品は含まれていません。。

維持費(自動車税・燃費)

5年で5万キロ乗るという条件で、維持費を比較してみます。

まず自動車税ですが、さきほど購入費用の計算で半年分を計上済みですので、残り4年半分を合計しました。

車種・グレード レヴォーグ
1.6GT EyeSight
アテンザワゴン
20S PROACTIVE
VW ゴルフヴァリアント
TSI Comfortline
自動車税年額 ¥39,500 ¥39,500 ¥34,500
グリーン税制減税(取得翌年) -¥19,500 -¥19,500 -¥17,500
4年半分 ¥158,250 ¥158,250 ¥137,750
レヴォーグとの差額 ¥0 -¥20,500

グリーン税制減税は3車とも適用されますが、ゴルフヴァリアントは自動車税の年額自体が他の2車に比べて5千円安く済みます。購入後に支払う自動車税を4年半分をすると、2万円以上の差になります。

次は5万キロ分の燃費を計算してみます。レギュラーガソリンはリッター115円、プレミアム(ハイオク)ガソリンはリッター124円で算出しました。

車種・グレード レヴォーグ
1.6GT EyeSight
アテンザワゴン
20S PROACTIVE
VW ゴルフヴァリアント
TSI Comfortline
燃費JC08[L/km] 17.6 17.4 21.0
50000km分の消費量[L] 2,841 2,874 2,381
使用燃料 レギュラーガソリン レギュラーガソリン プレミアムガソリン
燃料単価[円/L] 115 115 124
50,000km分燃料費[円] ¥326,705 ¥330,460 ¥295,238
レヴォーグとの差額 +¥3,755 -¥31,466

ゴルフヴァリアントはハイオク仕様ですが、それ以上にリッターあたりの距離が出るので、金額ベースでも燃費は良いです。5万キロ乗ると、レヴォーグより3万円以上安くなります。とはいえ、レヴォーグは4WDであることを考えると悪くない数字です。アテンザはFFなのでもう少し欲しいところです。

購入費用と維持費の総額で比較すると・・・

車種・グレード レヴォーグ
1.6GT EyeSight
アテンザワゴン
20S PROACTIVE
VW ゴルフヴァリアント
TSI Comfortline
購入費用(自動車税は半年分) ¥3,114,060 ¥3,126,393 ¥3,316,200
自動車税(4年半分) ¥158,250 ¥158,250 ¥137,750
燃料費(5万キロ分) ¥326,705 ¥330,460 ¥295,238
総額 ¥3,599,015 ¥3,615,103 ¥3,749,188
レヴォーグとの差額 +¥16,088 +¥150,174

維持費で挽回しましたが、ゴルフヴァリアントはまだレヴォーグより15万円ほど高いです。ところが、現時点(2016年9月)の目標値引き額はレヴォーグ 25万円、ゴルフ40万円で、ちょうど15万円の差が埋まります。維持費、値引きを考えると、実質的にほぼ同額と言えます。

アテンザは 2016年8月末にマイナーチェンジしたばかりで引き締めているようですが、ライバル2車と競合させたら値引かないわけにはいかないはずです。マツダ ディーラーには「せめてレヴォーグと同じくらいまで値引いてもらわないと土俵に乗らない」と伝えて、頑張ってもらいましょう。アテンザで良い条件が出れ ば、今度はレヴォーグで交渉材料に使えます。

 

 

まとめ:ライバル車との競合をレヴォーグの値引きに活かすには

ここまで、レヴォーグ 1.6GT EyeSightと最も張り合えそうなライバル車種・グレードをピックアップして、オプションや価格の条件の合わせ方を詳細にお伝えしてきました。ただ、大事なのは比較・競合を値引きに活かすことです。

ライバル車との競合で値引き上積みを狙うなら、中立的な視点からライバル車の良いところを積極的に評価すると良いでしょう。本命車とどちらにするか迷うくらいになれば、ディーラーは迷いを解消するために値引きを提案してきます。

関連ページレヴォーグへの一途な想いより優柔不断の方が値引き拡大!?

ゴルフヴァリアント TSI Comfortlineは、パワーがおとなしめですが、欧州車らしい堅実な足回りとボディ剛性が魅力です。また、燃費の良さや荷室の広さなど実用面にも配慮された設計になっています。また、今は値引きが緩んでいますし、ご紹介した方法で社外品ナビを安くつければ、レヴォーグと価格差はほとんどなくなります。

アテンザワゴン は、車両本体300万円以下の価格帯にディーゼルエンジン車がないのが残念です。ガソリン車の20S PROACTIVEは、レヴォーグ1.6GT EyeSightと燃費がほぼ同じなのに、パワーが若干弱いのが気になります。マイナーチェンジ直後なのに値引きがそこそこ出るようなので、価格勝負に持ち込める可能性はあります。

ただやはり、どうしても4WDにこだわるならレヴォーグの一択になるでしょう。ライバル2車は、この価格帯に4WDグレードが設定されていません。もちろん「一択」といっても、レヴォーグ同士の競合は可能です。スバルは1県に1ディーラーの地域制ですが、隣県越境やサブディーラーという手があります。

関連ページレヴォーグ同士で競合させるには隣県越境とサブディーラーを最大限活用

最終更新日: